<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「sea man」

キャプテン・ジャック・スパロウ様
はたまた、キャプテン・ハーロック様

今日は、いい物を見せていただき、本当にありがとうございました。

御社の、来年へ向ける意気込みとロマンを感じるlabelでした。

というか、めっちゃかっこいい!

その想いが、七つの海を駆け抜け、きっと世界に広まることを予感します。

そしてあの色を識別できる日本人だけの「jananese code」。

きっといつか、未知の世界へ出向するブラックパール号にのけってもらえるようにがんばります。

船大工 平野智巳より
[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-30 01:10 | Comments(0)

「左官屋キッド」

c0068255_21145852.jpg


ちょいとした、細工も終わったもんで、今日から下地塗りでした。

下地をコンパネに塗りつけるその手首は、もう「ベストキッド」ばり。

後ろで、ミスター宮路が睨み付けているような気分でした。

結婚式やら何やらで、なかなか思うように作業が進まない苛立ちをぐうと押さえ、たまたま雨の月曜日をフルに使って進めました。

事務所と言いながらも、「花の居場所」をしっかりキープするのに時間がかかったけれど、自画自賛と申しましょうか、なかなか良い感じになってきたなぁとご満悦。

昼と夜の光の違いによる、植物の見せ方もイメージできるように仕上げたいなぁと欲ばっか出て.細工には時間かかったけど、いったんやっちゃうと後からの修正できんもんね!

明日も雨の予報やし、残り半分一気にやっつけようと思います。

c0068255_21241445.jpg

[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-27 21:24 | Comments(6)

「壁の子 エルニーニョ」

c0068255_2241990.jpg


ちょいと時間の隙間をねらって、事務所の壁を改装中。

左官屋・コウタケのアドバイスによると。


壁に、サンダーで傷を付けまくる。
     ↓
化粧板の隙間に編み目のテープを貼る
     ↓
下地材を塗る
     ↓
漆喰を二度塗りする。

これが、最低コストで、上手く塗る一番良い、手法らしい。

舞い散る木の粉に頭の先から、鼻の穴まで真ッ茶ッ茶。

超涙目。

暴れまくるサンダーを必死に押さえながら、

「今日のブログのネタは、壁の子エルニーニョやな・・・」

などと、かってに妄想しながら。

ただ、制作意欲だけはかなりアツい!

胡道の印と認可状も届くらしいから、それに相応しい器を用意しなければ。

スタジオまでいい気になって、作っちゃうかな。

削り出しながら、頭の中は、シチリア島のブーゲンビリアに囲まれた離れの家。

キューバのホテルの一室。

バルセロナの暑い道路沿いのカフェ。

妄想はぐるぐる回る。

一時的に機能の麻痺してしまった事務所に、お袋やスタッフに睨まれながら・・・。

今日も、サンダーの歯と妄想はぐるぐる回る。

c0068255_22221067.jpg

[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-16 22:04 | Comments(4)

「ブッダとダイバダッタ」2

もう一つの、視点。

説くべき法を見いだした人と。

法を説いてもらって、自らそれに倣い広めようとする人。

これが今回の大きな相違点
[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-13 16:23 | Comments(0)

「ブッダとダイバダッタ」

先日、二人の業界の先人と話す機会があった。

かたや強烈な個性を持ちながらも、しっかりと相手の考え・感覚にかみ砕いて話をしてくれる人。

かたや、こちらも強烈な個性ながら、一方的に相手の考えや行動を批判し、自らの行いを一方的に肯定しそれを話す人。

同じ、魅力ある人間には変わりないのだけど、こうも相克するとわかりやすいなぁと感じながら、ご両人の話を聞いてみた。

何かに似てんなぁ・・・。

一つのことのロケーションを背景に、いわゆる一つの道を説く人。

かたや、背景も何もなく、危機感を煽りながらのアジテーター。
(かなり個人的感情が入った比較やけど)

あ、そうや、手塚治虫の「ブッダとダイバダッタ」のキャラそっくりやん!

人を見て法を説く、ブッダ。

言動行動が原理主義者で、教団を大きくしようと先導するダイバダッタ。

なんかこんな感じやなぁ。


大きな生産者団体とかを引き連れていくのは、ダイバダッタのようなキャラの人の方が良いのかな?



師匠が言う「物まねの業界」。



一種の業界なり、一つのプロジェクトがグゥーッと伸びていくときには、このダイバダッタ型の人間か上にいると良い意味で体積も、スピードも加速していくのだろうと思う。

しかし、そこに、人や文化は育ちにくい。

しかし、混沌とじわじわ後退している世界の中では、one&onlyとは言わなくとも、そういった感覚とまた、押しつけることなく、それを人に表現できる人の方が、必要とされるのではないかと思う。

まさに、僕らの親父世代の生産者には、ダイバダッタ的な雰囲気を持った先輩が多い気がする。



強烈な個性というのは、時代が待ち受けているもの。

しかし、それは多くの人にとっては未知の経験でもあること。

それを、どう上手く啓蒙していくか?コマーシャルしていくか?

新しい価値の商品を考えていくと同時に、どう上手くそれを伝えようとするか?

それと同時に、どんな大人に育っていこうとするのか?

「話し上手」も必要ながら、「聞き上手」も必要なのかな?

何気に、先日会った二人の先輩に、いろいろと感じさせられた。



「人を見て法を説く」



とり立てて、人に説く法もないが、そんな人間になりてぇとおもった。
[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-13 14:57 | Comments(2)

「新日本様式100選」

c0068255_12192940.gif


昨日新聞をぱらぱら捲っていると「新日本様式100選」なる記事を発見した。

日本の伝統的文化

日本の伝統的技術

さらには、日本が世界へ誇る最先端技術

この「伝統」と「最先端」の大きな溝を融合させ「世界の一流」の向こうにある「品質・品位」を日本的に表現された商品が「100選」として選ばれたようだ。

しかも、100選は、未だ53選。

サントリーの伊右衛門であったり、シャープの液晶テレビであったり、TOTOのウォシュレットであったり、トヨタのプリウスであったり・・・。

一見、松下やトヨタのいわゆる「値打ちをつけるため」の機構かと思いきや、アロハシャツであったり、膳に着く箸の包みであったり、はたまた太宰府天満宮のおみくじであったりする。

これは、胡道の提言者に連絡しなくては!!!

ざっと、新日本様式機構のHPを確認した、胡道宗宰・榊原氏は言う

「あぁ、やっぱり、俺が感じ、やってきたことと同じ事を世界で戦う企業も感じてたんやなぁ・・・。園芸の世界が、どんどんヨーロッパの種苗なり遺伝子に景仰していく中で、俺が想う日本の家造りや庭造り、華道や茶道から感じ取って表現してきた商品に間違いはなかったんやなぁ。」

ヨーロッパにも伝統がある、しかし、榊原氏は、日本とヨーロッパの伝統を似て非なるものという。

「欧州の人は伝統を重んじるが、なかなかそこから脱却できない。しかし、日本人は伝統のエッセンスを上手く取り入れて、進化させることが出来る。それが、欧州と日本の違いや。それは、四季の移ろいや、植物の変化を注意深く見つめてきた日本人の独特の文化なんや」

まさに、今回の機構にも、同じような提言がなされていた。

僕は、思う・・・

英語を習うより、自国の歴史を学べ。自国の文化を身につけろ。

「国家の品格」に出てきた一文。

それこそが、世界に通用する人材だと著者は書いていた。

世界がボーダレスになったからこそ、グローバル化したからこそ、今の日本人に必要なこと。

胡道の家元を認可された以上、僕に必要なこと。

最高の技術と、最高の感性。伝統のエッセンス。

もっともっと、いろんな経験をせんと、その表現には行き着かんなぁと感じた。

でも、世界で戦う日本企業は、戦略にそのエッセンスを取り入れ始めたと大きく感じたニュースだった。

これこそ「日本人」に生まれた俺の特権だ!
c0068255_1127977.jpg

photo KimihiroSakakibara  editing KikuoSakakibara
[PR]
by heavyspearslabel | 2006-11-01 12:19 | Comments(0)


今日思ったこと。出会った人。出会った言葉。出会った植物。UPしよります。


by heavyspearslabel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

お気に入りブログ

つむいでいく
YOURAN-TAKAS...
そらの向こう側 ~Lif...

ホームページも見てみる?

http://peace.st
 良いネタあるかもよ !

ライフログ


一歩を越える勇気


ある広告人の告白[新版]


企画脳 (PHP文庫)


勝ち薬―まだ間に合う勝利への一服


松永弾正〈上〉


ゴッドファーザー

最新のコメント

さすがラオちゃん!でも、..
by heavyspearslabel at 10:42
同じラジオ聞いてました。..
by ラオス at 10:11
マキ先生、こっちにもあり..
by heavyspearslabel at 08:43
「間伐材を燃料とした園芸..
by CHOCO at 18:22
さすが!打ちひしがれよう..
by heavyspearslabel at 15:59
夢ですか・・・   永..
by のりたま at 11:14
のりたまさん 今年もよろ..
by heavyspearslabel at 19:17
今年もよろしくお願い致し..
by のりたま at 17:17
あるふぁ時代のも出てきた..
by heavyspearslabel at 08:37
ジェームスディーンやぁー..
by yourantakashima at 23:12
小三治さんの読みました。..
by heavyspearslabel at 11:04
ボクも談志さんは大好きで..
by 吉田崇 at 22:34
やっぱ学名でしょ。そして..
by heavyspearslabel at 23:11
学名効いちょりますねぇ〜!!
by チャンサン at 22:50
大丈夫さね。お日さまが払..
by ヒラノトモミ at 22:05
あったりまえやん!! ..
by 風来坊 at 12:31
先輩ご無沙汰しとります。..
by heavyspearslabel at 08:57
おー!ナイスオーナー! ..
by heavyspearslabel at 08:55
言い方が悪かった・・・。..
by 風来坊 at 18:09
私の所の賃貸は「電化住宅..
by 風来坊 at 18:05

カテゴリ

全体
金言集
今日のゲスト!
ストーリー
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

最新のトラックバック

城島ついにメジャー
from うだじむの覆面座談会
すごいですね~
from Peace Farm えっち..

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧