<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「一年の終わり」


いやはや、早いもんで、もう残すとこ数時間で2009年も終わりですね。

糸島は、昨日から暴風と雪とで

「えらい正月らしい風情やな」

と、朝3時から仕事しております。

車洗ったり掃除したりしたいもんなんですが、年明けすぐのお年賀のお仕事をやってまして。

多分、あすの元旦もそんな感じでしょうや。


そんな中、お世話になった人やら数人に一年のお礼やらなんやらとお話しさせていただいておりますと

ある方が、

「これからライブやね」

という言葉をいただきました。

予定や計画が全く通用しない時代になってくると。

正しいと思ってたことが、間違いだったということが多々ありえるだろうと。


そういうときに。どう立振る舞えるか?

瞬間にそれができる感性が大事になってくるね。


という言葉をいただきました。

いわゆる、アドリブが大切な時代。


大晦日である今日、そんな大事な言葉をいただき、しっかり噛み締めながら新年を迎えたいなぁと思ってます。


今年一年は、本当に風邪をひくこともなく健康に過ごせました。

2010年は、もっともっと厳しく波乱に満ちた一年になるでしょう。

そんな時代に備えて、また一年健康に過ごせるように神さんやら仏さんにお願いしましょうかね。


本年も一年間、大変お世話になりました。

皆様良い年をお迎えくださいませ。
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-31 13:31

「年越しの準備」



先日、「来目神社」の改築が終了し、絵馬やらなんやらを運び込み、きれいに掃除してきました。


c0068255_6122073.jpg














c0068255_6135038.jpg
















この社というのは、聖徳太子の弟・来目皇子が大陸への出兵を目前に、この地で亡くなられたということで建立された社で、小さいながらも地元の人たちに大切にされている神社です。


c0068255_6183427.jpg
















c0068255_6162220.jpg












小学生の時は、毎週日曜日掃除に行ってたのを思い出しますし、いまだに行政区の子供たちがそれを続けているそうです。

うれしいね。

c0068255_6185972.jpg
















今回書きたかったことは、この鬼瓦について。

百数十年ぶりの改築ということで、屋根替えも行ったわけですが、この鬼瓦もともと乗っかってたやつを焼き直ししたそうなんです。

「えええええ!瓦って焼き直しできんの?」

はじめて知りました…。

もともとこのあたりには、数件の瓦を製造する窯があったらしく、瓦には作った人と「野北」の刻印が入ってたそうです。

ま、費用的にも焼き直しした方が安く済むらしいんですけど。

ぜひ、また100年後。この鬼瓦を焼きなおして使ってほしいなぁ。


もう数日で、年が変わりますが、伝わるべきことは静かに変わらず伝わってんだなぁと。



そう思いながら、来年も元気に過ごせるように手を合わせて帰ってきた次第であります。
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-29 06:31

「クリスマス・イブ」


気合十分で、いい感じです!!!


競馬に例えるなら、


有馬記念をダントツ一位で


ゴールできそうなくらい。


その自分の心を


来年も再来年もずっと


忘れないように


クリスマス・イブに


記しておきます!!!
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-24 19:46

「冬至」


今日は冬至。

昼の時間が一年で一番短い日。


植物にとっては今日を底に、お日さんの出てる時間が長くなるとです。

これって、一般の人じゃわかりにくいと思うちゃけど、施設園芸にとっては大事なこと。

最近じゃナトリウムランプやLEDで光線量を補うってのもあるけど、施設園芸家は季節をフルに利用します。

今日あたり、「くっ」と暖房温度を0.7℃くらいあげてあげる。

そうやって「春ですよ~!」ってのを植物たちに教えてあげるとですよね。

秋から条件の悪くなって行くのを耐えてきた植物たち。

一週間もすると植物顔色が変わります。


空気中は、見てもわかるように水蒸気のかけらもない季節。

紫外線はまっすぐ植物にとどいてくれます。(水蒸気で拡散されないんよね)

それによって、植物体内の水分子の動きが活発になる。

これを物理学者は「春」と呼ぶんだ。

それば今思い出しました。(生物じゃこんなこと教えんからね)


季節であったり、月齢であったり・・・、カレンダーじゃ計れんこと。

こういうのもちゃんと伝えたいですね。

それで、起こる微妙な変化を感じ取れる感性も。


ま、今日は、松国のたかしさんにもろうた「ゆず」と、優子ねぇちゃんにもらった「かぼちゃ」でしっかりあったまりまっしょうかね!


「春」のスタートに感謝ばしながら。

c0068255_7363240.jpg
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-22 07:35

「いろんなアイデア」


ここのところ、たくさんのアイデアをいただきます。

世間では、ニュースにならなくても、不景気な話題ばかり。

ええ!
うちも相変わらず不景気です!


ただ、面白いんです。練ってくのが。

「直」じゃないんです。メッセージが。



先日、とある会社の設立の説明会に伺い、その社長が言います。

「住宅ローンが払えなくなったため、家を手放す人が多いし、これからもっと増える・・・」

現実です。

ただ、そうなってしまい、その時の視点から見える「豊かさ」って何ですかね?


こないだそのまんま東が言ってました。
「明治から日本はずっと成長してきた」(戦時~戦後の一時期を除いて)。

今、初めての成長しないという時代、あるいはマイナス。

ということは、100数年かけてやっと「お金」というものがトップの座から滑り落ちるってことなんじゃ?

巨人が9連覇した翌年。

千代の富士が引退を決意したとき。

「え!」

なんです。


ただ、今の僕らのアイデアは「お金が第一」じゃない。

そう言うと嘘っぽいかもしれないけど、意識の外に外れてる。


ここ数カ月で出会う人々みんなそういう風に感じる。

イオン九州

NPO21世紀の森を作る会

伊東さん 葛和さん

糸島わはは


みな

「こうなるといいよね」

「これって面白いんじゃない?」

そして

タケナカヒロヒコこと、ヒロさんのいう

「どういう風になりたいか」。

みんな、人間的にも能力的にも素晴らしい人たちばかりで、本当にいろんなことを学ばさせてもらってます。


だから、「もっとこうしたら。」

そうやって「質」になっていくんでしょう。


「やいやい・・・年末やのに金が足らんがや!」
「ま~たまにはゆとりある年末迎えたいね~」

そうやってメンバーで話しします。

まだっまだ、体は「実業半分、わはは半分」。


輝くアイデアたちと根拠のない自信?

何かそれが僕らを元気にしてくれます。

そして、同じように熱を帯びてくれる人たち。


だから、真摯に。ほんっと真摯に身を向けて。

まっすぐな思いをぶつけたいと思うのです。

そんな、最近の想いです。

c0068255_1884160.jpg
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-20 18:08

「つばとバス」


昨日、親方・榊原菊夫と延々6時間喋りまくった。

「こんな素敵な人達と出会って、腹割って話せる奴らと、こんなことしよう!って企んでるんす!」

そんな、25分/6時間の俺の話に「がはは」と笑って唾飛ばしてくれる。

ありがてぇ!


で、

いつかこんな日にしたいっすね!社長!



「空からみれば にんげんが空かもな」
三代目魚武濱田成夫

空から見たら
じつは にんげんが空かもな

だったとしたら もしそうだったとしたら
おれら にんげんも
できるだけ晴れていなくちゃな

空も毎日、人間が晴れるのを
楽しみにしているのかもしれないぜ
今日こそ晴れたらいいのになあって
くもりなら やだなあって
明日はどうかなあって
晴れればいいのになあって

空も、おれらが空に期待するように
おれらに毎日期待してるのかもしれない

だからほらやってみないか
一人一人が晴れれば
にんげんだって青空をつくれるはずだぜ
ひとりひとりが晴れれば にんげんだって
雲ひとつない青空をつくれるはずだ

やってみようぜ雲ひとつない
青空をつくってみようぜ

そしたら空は きっとこういうぜ

きっとこう言う
「やったあ!今日はぜっこうのピクニックびよりだ!!」
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-15 08:22

「冬の贈り物」


ぐっと冷えた先日。

イチョウの葉のお出迎え。

c0068255_11502835.jpg
















時間を「消費」する人やなく

時間を「創る」人になりたいと思った瞬間やったです。
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-10 11:52

「赤い彗星のシャア」



今日の糸島は風も無うして、よか天気。

おぉ!いらっしゃいな寄せ植え。
木下和美さんの器が手に入ったんで、ドングリなんかを植えてみたです。

女性やからか、なんかやさしい器です。

c0068255_10463974.jpg


















そして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

出てきやした!

モリンガ。

西洋わさび。

本名 マルンガイ・オレイフェラ

c0068255_10493764.jpg






















ホント、実生って感じで、すでにステム(茎)の色が違います。
俺は、赤いステムが好きなんで、こっそりコレクションします。


緑がザクなら、赤いのは、もう「シャア専用ザク」ってくらい贔屓目で見よります!


では!
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-07 10:53

「蜂がいなくなると・・・」


はい、見てきました。

「未来の食卓」

相当・・・・・・考えさせられる映画というか、ドキュメントでした。

温暖化に関しては先の記事「Co₂ってなんだ?」に書いたとおりの見解なんですが、この「化学汚染」については、いち農業に携わる者として何か「罪悪感」のようなものを感じました。


「外国で起こってることだから」

「それじゃ飯が食っていかれん…」

「どうやって食料を供給しつずけるんだ?」


いろんな言い分はあるでしょう。


でも、どうやら入口を間違ったようです。


因果応報。


日本語にするとこういう言葉ですか?


農業というもの、園芸というもの、本当にもう一度根本から考えさせられる一本でした。

ぜひ、時間を割いてでも必見されてください。



最後にちらりと嫌な予感がする劇中の一言を・・・。


If the bee disappeared off the surface of the globe
then manwould only have four years of life left.

「地球上から、蜂が姿を消したら、
 人類は、それから4年しかもたないだろう。」

アルバート・アインシュタイン
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-05 21:21

「Co₂ってなんだ?」


たまたまお昼休みに見つけたもの。

地球温暖化Co₂犯人説はウソ。
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y&feature=related

これ面白いです。


今、みんながやっているごみの分別であったり、少しでもCo₂の排出を少なくしようとしていることは、間違いではない。

ただ、そこから先は「どうなの?」ってのは、潜在意識にあるんやないかな?


ぼくら「糸島わはは」でも、来春、植樹祭に携わるんやけど、健康であったり環境であったりというのは、おまけ的にとらえてるんよね。


それよりも

人と土

人と植物

人と人

その距離感を少しでも近づけること。

そういう豊かさを捧げること。

そして「わはは」。

こういうことが芯にあるわけで。


植物ってのはよく出来たもんで、Co₂の濃度が上がれば必然的にそれをより多く摂取して生育する。

水と光と二酸化炭素。

現に、コチョウランの栽培なんてのは、光合成量を多くするために夜Co₂濃度を1000ppm~2000ppmまで上昇させるんよね。
(コチョウランはCAM植物という部類で、日没後、炭酸同化作用(生体内で二酸化炭素が有機物に変化する反応)するので・・・)

外気のCo₂濃度ってのはだいたい380ppmくらいだからその濃度ってのは半端やないくらい高い。

そこまでして、生育を促進させたり、栽培期間を短縮するんです。


やから、植物ってェのは、うまくその辺のバランスをとれる能力があるんやと思ってる。


それより100年200年前に比べれば、いろんな科学物質が大気中にばらまかれてる方が怖い怖い。


ま、あんまり講釈垂れてもしょうがないし、何が真実かってのはすぐに打ち出せないやろうけども、


地球に住まさせてもろうてるっちゅう「感謝」と


それを身近に感じる「豊かさ」は大事にせないかんね!


そんな昼休みでした。
[PR]
by heavyspearslabel | 2009-12-04 13:31


今日思ったこと。出会った人。出会った言葉。出会った植物。UPしよります。


by heavyspearslabel

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

お気に入りブログ

つむいでいく
YOURAN-TAKAS...
そらの向こう側 ~Lif...

ホームページも見てみる?

http://peace.st
 良いネタあるかもよ !

ライフログ


一歩を越える勇気


ある広告人の告白[新版]


企画脳 (PHP文庫)


勝ち薬―まだ間に合う勝利への一服


松永弾正〈上〉


ゴッドファーザー

カテゴリ

全体
金言集
今日のゲスト!
ストーリー
未分類

以前の記事

2015年 01月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

最新のトラックバック

城島ついにメジャー
from うだじむの覆面座談会
すごいですね~
from Peace Farm えっち..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧